STUDER製品の代理店業務から、現在は映像システム部を新しく発足しGrass Valley製品、NTT Electronics製品の代理店業務だけではなく映像システム設計
業務も行っております。 時代に合わせた最良な映像と音声のソリューションをご提供させて頂きます。

トップ  > OnAir3000

お問い合わせ先

お問合わせ窓口 : 
スチューダー・ジャパン-ブロードキャスト株式会社

〒 108-0022
東京都港区海岸3-3-8
安田芝浦8号ビル5F

  • 電話:03-5730-0780
  • FAX:03-5730-0781

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

OnAir3000

 

技術レベルを問わず、誰でもストレス無しに操作できるOnAirシリーズ。
そのフラッグシップモデルがOnAir3000です。生放送、録音作業と幅広い現場に柔軟に対応します。
操作習得が短時間でできる為、ホールPAやモニター卓としても
納入されています。
オプションで5.1サラウンドにも対応可能。テレビの受けサブやニュースサブにも最適なコンソールです。


〔主な機能〕
〔主な特長〕


〔主な仕様〕
■ フェーダー数
6/ 12/ 18/ 24/ 30/ 36/ 42/ 48フェーダー (基本は6フェーダー単位)

3フェーダーモジュールと組み合わせる事により
9/ 15/ 21/ 27/ 33/ 39/ 45フェーダーも可能。


■ Compact SCore (コンパクトエスコア)
 
OnAir3000の心臓部、Compact SCore (コンパクトエスコア)。
6Uの本体に、DSPボード、音声入出力ボード、制御用GPIOボードを仕様に合わせ実装していきます。入出力増設用として、VISTAシリーズと同じD21m I/Oフレームを使用します。

*VISTAシリーズ本体で使用しているSCore Liveフレームも使用できます。


D21m I/Oフレーム
 
3UのD21m I/Oフレームは12スロットを装備し、1フレームあたり96ch分の各種入出力ボードを実装できます。

右 D21m I/Oシステムの詳細はこちらから

バス数
    Master Stereo 3系統 (PGM A/ PGM B/ Record)
    AUX Stereo 4系統 
    N-x Stereo 16系統
    オプションでGroup Stereo 8系統
    サラウンドオプション時は5.1 Master 2系統 (5.1 A/ 5.1 B)


モニター系統
    CRモニター x1 
    STUDIOモニター x3 (ST 1/ ST2/ ST3)
    PFL x1


デスク・タイプ

運行スタイルやスタジオレイアウトに合わせて、3種類のデスクタイプをご用意しています。 

 

 トップに戻る


〔主な機能〕

デスクモジュール構成
下記のモジュールを自由に組み合わせてデスク・スタイルを構成できます。


6フェーダーモジュール
  6フェーダー (最大48フェーダー)
  カスタムスイッチ5個装備
  カスタムスイッチ使用例:
  ・バスアサインスイッチ
  ・チャンネルOn/Off
  ・PFL
  ・チャンネルセレクトスイッチ
  ・タリー出力スイッチ

  ・etc


3フェーダーモジュール



フェーダーアサインモジュール
フェーダーモジュールのロータリーエンコーダー機能切り
替え。
カスタムスイッチ20個装備。

フェーダーモジュールを使用する場合必要となります。





















ロータリーモジュール
アナログ感覚でエンコーダーを回してAUXやN-1送りを調整可能。







ロータリーアサインモジュール
   ロータリーモジュールの機能切り替え。

   ロータリーモジュールを使用する場合、必要となります。















フェーダースクリーンモジュール
各チャンネルのパラメーター表示。
タッチパネルになっており、即座に各パラメーターに
アクセスできます。







メインスクリーンモジュール
各モジュールの中枢となるメインスクリーンです。
タッチパネル式で全パラメーターへのアクセス及び
コンフィグ設定を行います。








モニターモジュール
モニターのレベル調整、モニターセレクタ、TB等を操作し、PFLスピーカーを内蔵しています。


 


 

トップに戻る



〔主な特長〕
■ シンプルな操作
モジュール上にスイッチの数が少なく、シンプルなデザインとすることで、音声卓に精通されていない方でもストレス無く操作できます。


スナップショット機能(シーンメモリー機能)
入力ゲイン、コンプレッサー、AUXやN-1送りバスアサイン、フェーダーの並び等の各種設定を保存しておき、いつでもスイッチ1つで呼び出す事ができます。スイッチやノブの戻し忘れ等のヒューマンエラーを回避できるだけでなく、セッティング時間
も大幅に短縮できます。


豊富なコミュニケーション系
スタジオモニターが3系統あります。
例えば3つのH.Pに対し、それぞれ個別にトークバックを割り込ませる事も可能です。 また、AUX、N-1バスに直接トークバックを割り込ませる事ができ、中継先等に簡単に話しかける事ができます。


マシンルーム不要の静音設計
Compact SCoreにはファンユニット(1U)を使用しますが、厳密な静音設計が施されている為、スタジオ内に設置する事もできます。



☆資料ダウンロード☆

OnAir3000カタログ 日本語   

OnAir3000 概略 日本語

トップに戻る