STUDER製品の代理店業務から、現在は映像システム部を新しく発足しGrass Valley製品、NTT Electronics製品の代理店業務だけではなく映像システム設計
業務も行っております。 時代に合わせた最良な映像と音声のソリューションをご提供させて頂きます。

トップ  > OnAir1500
 

 





 

お問い合わせ先

〒 108-0022
東京都港区海岸3-3-8

  • 電話:03-5730-0780
  • FAX:03-5730-0781

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

OnAir1500

〔12フェーダー仕様: 定価 2,630,000円 税抜〕
〔6フェーダー仕様  : 定価 2,200,000円 税抜〕

*その他オプション価格はページ下部へ

 

OnAirシリーズにニューモデルが誕生。
6又は12フェーダーのコンパクトなデスクモジュールで
本体NANO SCoreとはCAT5ケーブル各1本で接続。
ラジオスタジオだけではなく、ダビング室、録音室
小型中継可搬卓としても最適な1卓です。
OnAir3000と同じソフトウェアを採用。
歴史ある信頼性を継承しています。

〔主な仕様〕

フェーダー数
   -12フェーダー (メインフェーダーモジュール + Extフェーダーモジュール)
   -6フェーダー  (メインフェーダーモジュール)

 


構成

-メインフェーダーモジュール
  基本フェーダーモジュール。
  6本のフェーダー、パラメーター
  選択スイッチ、モニターセクション等
  音声卓操作部の中心となるモジュールです。
   6フェーダー仕様の場合はこのモジュール
                                                       のみとなります。




   -Extフェーダーモジュール 
     6フェーダー増設用モジュール。
     12フェーダー仕様の場合は
          メインフェーダーモジュール+
          Extフェーダーモジュールの
          合計12フェーダーとなります。



 

 -NANO SCore (本体)
   OnAir1500本体(コア)です 
   前面には副調整室H.P出力や
   バックアップ用USB差込口があります
   背面に音声入出力(XLR)&制御用
   コネクタ(D-sub)が並びアナログ卓感覚
   で配線接続が可能です。 
   またD21m I/Oボードが2スロット分
   挿入する事ができ入出力の増設も
                                                          可能です。

 
 

音声入出力数 
  
-16ch マイク/ライン入力  
   -4AES/EBU input SFC 入力 (mono換算 8ch)
 
   -16chアナログライン出力
     (モニター系出力としても使用します。 例えばモニター系で7ch使用すると、
   残りの9chを卓出力として使用します。) 
   -4AES/EBU出力 (mono換算 8ch)
 
   -増設I/Oボード D21m I/Oシステム(オプション)
   -D21m I/Oボードを2スロット分追加できます。 
    主なボード:  4chマイク/ライン入力 (1スロット使用)
            8chアナログライン入力(1スロット使用)
            8chアナログライン出力(1スロット使用)
                        8AES/EBU input SFC (2スロット使用) 
音声入出力ボード詳細はこちらのページ下部にあります。


制御入出力(GPIO) 
  -8GPIO



同期入力
  -VIDEO / AES/ WORDCLOCK


バス数
 
-Master Stereo 2系統 (PGM/ Record) 
   -N-x Stereo 4系統
   

 モニター系統
   -CRモニター x1 
   -STUDIOモニター x1 (ST)
   -PFL x1  (PFL/RTB兼用スピーカー内蔵)



二重化電源ユニット (オプション)
外部二重化電源ユニット(1U)を使用して、電源の二重化が可能です。
別途本体と電源ユニットを接続するケーブルが必要となります
*ページ下部 オプション価格参照



OnAir1500寸法 & 重量
-メインフェーダーモジュール W447 x D357 x H46 mm  
-Extフェーダーモジュール W287 x D356 x H46 mm
-NANO SOCRE EIA (4U) W483 x D363 x H117 mm
 *冷却、通気性の為、コア上下に1Uずつ必要です。
   図面のダウンロード

 -12フェーダー仕様  16kg
 -6フェーダー仕様 13kg


〔主な特徴〕
アナログ卓感覚の回線接続

 
OnAir1500本体背面には音声入出力用のXLRコネクタが
並んでいて、アナログ音声卓感覚で簡単に回線の接続が
できます。 回線の入れ替えや、周辺機器の更新等、
ワイヤリング作業の煩わしさを解消します。
また、中継卓としもても仕込み作業は従来の
アナログ卓と同様にできます。


技術レベルを問わないシンプルな操作
モジュール上にスイッチの数が少なく、非常にシンプルなデザインに
なっている事により、音声卓に精通されていない方でもストレスがなく
操作できます。 またスイッチ類を最小限に抑える事により、
多数のスイッチ機能を覚える必要がなく、短時間で操作を習得することができます。



シンプルかつ充実した内容
OnAir1500モジュールデザインはシンプルで 技術レベルを問わず
誰でも簡単に操作できる設計が施されていますが、機能としては見た目と
反して充実しています。 各入力モジュールには
4バンドEQ / リミッター・コンプ・エキスパンダー・ゲイトとプロセッサーを標準装備。 
こだわった音作りもできます。

 

I/Oの増設 (D21m I/Oボード用スロット)

OnAir1500は入出力増設用にD21m I/Oボード挿入用スロット(赤部)を
2スロット分装備しています。D21m I/Oボードを使用して入出力を増設できます。
D21m I/Oシステムの詳細はこちから
 

 スナップショット機能(シーンメモリー機能)
あらかじめ入力ゲイン、コンプレッサー、AUXやN-1送り
バスアサイン、フェーダーの並び等の設定を番組又は
オペレーターごとに保存していつでもスイッチ1つで
その設定を呼び出す事ができます。この機能を利用する事により
スイッチやノブの戻し忘れ等のヒューマンエラー回避の役目も兼ね
いつもと同じ状態で安全に作業に取りかかる事ができます。


☆資料ダウンロード☆
STUDER OnAir1500 カタログ (英語)

STUDER OnAir1500カタログ 英語   

STUDER OnAir1500概略 (日本語)

STUDER OnAir1500 概略 日本語



〔オプション価格〕

・リダンダント電源ユニット  定価:255,000円 税抜

・リダンダント電源接続ケーブル (全て定価 税抜)
 
2m:36,000円 /  5m:48,000円 /  7m:56,000円  /   10m:64,000円

・メインフェーダーモジュール用ラックマウントキット 定価:45,000円 (税抜)

・Extフェーダーモジュール用テーブルマウントキット 定価:45,000円(税抜)

・モニタリング/TBボックス (CAT5ケーブル 20m 付属) 定価:441,000円 (税抜)

・メインフェーダーモジュール(CAT5ケーブル5m付属) 定価:1,102,000円(税抜)

・Extフェーダーモジュール (CAT5ケーブル20m付属) 定価:662,000円(税抜)