STUDER製品の代理店業務から、現在は映像システム部を新しく発足しGrass Valley製品、NTT Electronics製品の代理店業務だけではなく映像システム設計
業務も行っております。 時代に合わせた最良な映像と音声のソリューションをご提供させて頂きます。

トップ  > VISTA5 SR

お問い合わせ先

お問合わせ窓口 : 
スチューダー・ジャパン-ブロードキャスト株式会社

〒 108-0022
東京都港区海岸3-3-8
安田芝浦8号ビル5F

  • 電話:03-5730-0780
  • FAX:03-5730-0781

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

VISTA5 SR

     



SRという名の通り「可搬」「PA」としての使用を徹底考慮し野外の過酷な環境にも対応した設計が施されています。
スタンディングオペレーションも容易にした筺体デザインもVISTA5 SRの特長です。


〔主な特長〕

〔主な仕様〕

■ フェーダー数
 
32フェーダー

■ 本体 (SCore Live)


VISTA 5 SRの心臓部、SCore Live。6Uの本体には信号処理部であるDSPボード、制御用GPIOボード、同期用ボード、サーフェイス接続用Bridgeボード、そして各種音声フォーマットに対応したD21m音声入出力ボードが装填されます。

音声入出力数  (最大 1728ch入出力) 
   
D21m入出力システムで
ニーズに合わせた仕様を構成できます。

右 D21m I/Oシステムの詳細はこちらから

■ バス数
  コンフィグエディターにより、
ニーズに合わせた仕様を構成できます。
 (主なバスの種類)
  Master (mono / Stereo/ 5.1)
   Group (mono/ Stereo/ 5.1)
  AUX (mono / Stereo)
   N-x (mono /Stero)
   Multi Track Bus (mono)


■ モニター系統
   CRモニター x1  5.1まで対応
   STUDIOモニター x2 (A&B)
   PFL x1


デスク寸法&重量     
   32Fader: W1490 x D757 xH369 mm   68 kg 
 

トップに戻る

 

■ デスクデザイン

VISTA5M3に比べ傾斜の強いビストニクス画面は、エンジニアと操作部の距離を最短にし、迅速かつ確実なオペレーションを可能にします。
デスクイルミネーション標準装備、高輝度LEDを操作ボタンに採用し、太陽光、人工光による影響を最小限に抑え、環境に左右されない視認性を得る事ができます。



■ モニター/コミュニケーション出力
   デスク背面にモニター/コミュニケーション系入出力コネクタを装備




■ 簡単なセットアップ

デスクと本体の接続はCAT5ケーブル2本のみです。
1本はコントロール(通信)、もう1本はモニター系入出力(デスク背面)用の音声MADIツイストペアケーブルです。


D21m & Compact ステージボックス・システムの詳細はこちらから
 

トップに戻る

〔主な特長〕
 Vistonics (ビストニクス)        
     
      直観的な操作性


■ 5.1サラウンド

  タッチスクリーンとロータリーエンコーダー・
  スイッチを一体化し、直観的かつ俊敏なオペ
  レーションを実現します。各チャンネル情報を
  色やデザインで表現し、状況把握を含む視認
  性と操作性の良さを実感できます。

 

 





 



右VISTA family 共通の優れた機能


☆資料ダウンロード☆

VISTA5 SR カタログE