STUDER製品の代理店業務から、現在は映像システム部を新しく発足しGrass Valley製品、NTT Electronics製品の代理店業務だけではなく映像システム設計
業務も行っております。 時代に合わせた最良な映像と音声のソリューションをご提供させて頂きます。

トップ  > D21 MasterSync

お問い合わせ先

お問合わせ窓口 : 
スチューダー・ジャパン-ブロードキャスト株式会社

〒 108-0022
東京都港区海岸3-3-8
安田芝浦8号ビル5F

  • 電話:03-5730-0780
  • FAX:03-5730-0781

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

D21 MasterSync






D21MasterSyncは、高精度の業務用リファレンスクロック・ジェネレーターです。
インターナルでクロック信号を発生するだけでなく、外部入力信号に同期したリファレンスクロック(AES/EBU、WordClock)を生成。また、AES/EBU及びWordClockの分配機能も装備しており、スタジオシステム構築の際に大変便利なユニットです。
電源も標準で二重化仕様になっています。



〔主な仕様〕
ジェネレーター機能 (インターナル)
   AES/EBU
   Word Clock


外部同期
   ビデオブラックバースト
   AES/EBU
   Word Clock


分配機能
   AES/EBU 「1:16」「1:8 x2」「1:4 x4」の3パターンから選択
   Word Clock 「1:6」


電源二重化仕様



〔主な特長〕
リダンダントリンク機能
2台のD21 Master Syncを使ったリダンダントリンクも可能です。
リダンダントリンク仕様では、クロックジェネレーター機能を二重化します。万が一、1台目のクロックジェネレーター機能が故障した場合、2台目が生成するクロック・ソースに即座に切り替えます。 また、内部に何か異常があった場合や外部信号に同期している時に異常があった場合、フロントパネルのアラームLEDが点灯するだけでなく、アラーム信号(パラレル)を出力することもできます。
外部同期時は、ブラックバースト(B,B) ⇒AES/EBU ⇒ ワードクロックの優先順で自動的に切り替わり、これらの信号が接続されていない場合はインターナルとなります。


☆資料ダウンロード☆

 D21 MasterSyncマニュアル
 

 〔定価:668,000円 税抜〕

 

 トップに戻る