STUDER製品の代理店業務から、現在は映像システム部を新しく発足しGrass Valley製品、NTT Electronics製品の代理店業務だけではなく映像システム設計
業務も行っております。 時代に合わせた最良な映像と音声のソリューションをご提供させて頂きます。

トップ  > VSM

お問い合わせ先

お問合わせ窓口 : 
スチューダー・ジャパン-ブロードキャスト株式会社

〒 108-0022
東京都港区海岸3-3-8
安田芝浦8号ビル5F

  • 電話:03-5730-0780
  • FAX:03-5730-0781

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

VSM



スタジオ統合コントロールシステム

     


放送制御監視システム

VSM制御システムは、安全で柔軟なブロードキャスト操作のため、すべての要件を「1つの屋根の下に」とまとめたものです。技術的装置とオペレータ操作を最も適応性のある方法で結合します。ユーザパネルとインタフェースは、システム全体が冗長制御されている間に、異なるワークフローやアプリケーションの要件を満たすように制限なく構成できます。


すべてのコントロールパネル、インターフェイス、および外部デバイスを含むVSMネットワークのIPインフラストラクチャにより、簡単にインストールできます。
高いデータパフォーマンスや標準管理コンポーネントなど、IP接続の利点はすべて集中的に制御できます。完全なブロードキャストシステムのパワーを高めます。
ユニークな機能として、すべての単一のクロスポイントとパラメータからのリアルタイムフィードバックと、プロトコルによるオーディオメータリングなどの特別なアプリケーションが利用できます。
すべてのVSMユーザインターフェイスには、接続されたデバイス(ルータなど)から確認されたアクションが表示されます。これにより、すべてのオペレータとすべてのコントロールユニットの透明性が最大限保証されます。さらに、ミキサー、UMD、ユーザーパネル、およびその他多くのデバイス用のグローバルネーミング機能は、ステータス情報を一目で把握できます。






基本的な考え方

1つの独立した制御システム - 1つの傘の下で完全なシステム制御

利用可能な予算、技術、人材を最大限に活用することは、今日の最新の放送環境における技術者と管理者の両方にとってホットな話題です。
テクノロジーが急速に進歩するにつれ、放送、ハードウェアへの投資を長期的に継続することは日々厳しくなってきています。これを、運用上のタスクやワークフローを簡素化し、オンエアの品質とセキュリティを損なうことなく、効率よく組み合わせることがますます重要になります。

選択した放送機器とサードパーティ機器の操作、設定、システム統合を可能にする独立した制御/監視システムを想像してみてください。
このコンセプトは、ハードウェア技術の決定と運用管理要件を分離し、運用スタッフや技術スタッフのインターフェイスやワークフローを変更することなく、コアハードウェアコンポーネントを自由に交換できるようにします。多数のデバイスの制御とセットアップを処理する単一の制御システム管理インタフェースにより、トレーニングのコストと時間を節約できます。

多くのデバイスの制御パラメータを1つの制御レイヤに抽象化することで、後ろのハードウェアを参照することなく操作タスクを簡素化するように特別に最適化されたワークフローとユーザーインターフェイスを自由に作成するプラットフォームを提供します。
VSM制御システムは、機器メーカーのサポートがなくても簡単にインターフェイスを変更できるようにする広範なシステムインテグレーションツールボックスを提供し、時間の経過とともにニーズと要件が変化してもシステムが適応し、拡大することができるため安心感をもたらします。

   



vsmStudio - 強力な設定をあなたの手に

vsmStudioソフトウェアは、VSMシステムの中核であり、システム内のすべてのVSMサーバー上で継続的に実行される主な管理および設定ツールです。
使いやすいGUIは、特定のアプリケーションやワークフローのニーズに合わせてVSMシステムを制御およびカスタマイズするためのすべての機能、ツール、およびセットアップウィザードを提供します。さらに、接続されているハードウェアの設定とステータスはすべて即時に表示され、瞬時に制御とフィードバックが表示されます。

基本的なvsmStudioソフトウェアライセンスは、通信ポートの管理、ルーターレイヤーの定義と制御、信号パスとラベルの入力、すべてのハードウェアとソフトウェアパネルのユーザーインターフェイスの設定など、多くのツールを提供します。スケジューリング、ボクシング、プーリングなどのより洗練された機能のために、いくつかのモジュール式の「アドオン」ソフトウェア機能を追加することができます。

vsmStudioソフトウェアのコンセプトは、プロジェクトの特定の要件に合わせて製品を成形するカスタム構成による初期の支援と工場サポートの後、オプションのトレーニングによりシステムのすべての部分を継続的に適応、追加、変更するツールを習得し、ニーズが変化するにつれて、ユーザーがVSMの能力をいかして管理できるようになることです。
また、技術スタッフは、多数のデバイスを制御するために1つのシステムインターフェイスを覚えるだけで済み、トレーニングの時間と費用を節約できます。



 
主な特徴

 ・日本語対応カラーLCDボタン・ハードウエアパネル
 ・レイアウト自由なソフトパネル
 ・一元的な機器名称の管理
 ・リアルタイムでパラメータコントロール
 ・グローバル スナップショット
 ・イベントスケジュラー
 ・多数のサポートプロトコル
 ・オンラインの設定変更
 ・オフラインの設定編集
 ・アラーム対応
 ・最大4台構成のクラスタリング サーバーシステム

アプリケーション

 ・中継プロダクション
 ・スタジオシステム
 ・マスター回線関連設備
 ・インジェスト・編集システム
 ・ラジオ放送システム


コントロールパネル(一部例)

  


  

カタログVSM
Lawo_VSM_Case_Study_Fox_Network_EN

Lawo_VSM_EN