2019年10月1日よりスチューダー・ジャパン-ブロードキャスト株式会社は、ヒビノ株式会社 ヒビノプロオーディオセールスDiv.に統合いたしました。 これまで以上に皆様に安心してお使いいただけるよう、より強固なシステム提案およびサポート体制を構築して参ります 引き続きご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。
トップ  > K2 Summit 3G

お問い合わせ先

お問合わせ窓口 : 
ヒビノ株式会社
ヒビノプロオーディオ
セールスDiv.

〒 105-0022
東京都港区海岸2-7-70
ヒビノ日の出ビル6F

  • 電話:03-5419-1550(代表)
  • FAX:03-5419-1565

K2 Summit 3G

K2 Summit 3G プロダクションクライアント

K2 Summit 3G プロダクションクライアントは、放送局はもちろんプロダクションや
ライブイベントのワークフローでも最大限に活用できるメディアクライアントです。
リプレイコントローラー K2 Dynoやメディアワークフローアプリケーションフレームワーク STRATUSと組み合わせることで、ライブイベント、ニュース、スタジオなどの現場に理想的なソリューションをご提供します。
2RUのコンパクトな筺体であるK2 Summit 3G プロダクションクライアントは、スタンドアローンおよびSANソリューションでの冗長性を備え、組み込みのOSはmSATAインターフェースを搭載したSSDを採用し高速かつ高い信頼性を実現しています。
各チャンネルはRISCプロセッサーで構築され、映像の現場では必要不可欠な安定したリアルタイムオペレーティングシステムを構築しています。全てのチャンネルは収録/送出の双方向 対応で、素早い切り替えが可能です。低解像度ストリームやプロキシの生成はもちろん、個々のチャンネルへ機能を追加することもできます。



詳しい特長及び仕様はメーカーサイトへ
Grass Valley