2019年10月1日よりスチューダー・ジャパン-ブロードキャスト株式会社は、ヒビノ株式会社 ヒビノプロオーディオセールスDiv.に統合いたしました。 これまで以上に皆様に安心してお使いいただけるよう、より強固なシステム提案およびサポート体制を構築して参ります 引き続きご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。
トップ  > D21m & Compact ステージボックス・システム

お問い合わせ先

お問合わせ窓口 : 
ヒビノ株式会社
ヒビノプロオーディオ
セールスDiv.

〒 105-0022
東京都港区海岸2-7-70
ヒビノ日の出ビル6F

  • 電話:03-5419-1550(代表)
  • FAX:03-5419-1565

D21m & Compact ステージボックス・システム



■ D21mステージボックスシステム

D21mステージボックスシステムは、D21m入出力システムのフレームとD21m音声入出力ボードで構成されます。  基本概念はD21m入出力システムと同様で、最大192chの入出力を装備する事ができ、MADI光ケーブルを使用し音声卓から離れた場所に音声卓の入出力の一部を設置する事ができます。
もちろんマイクゲイン、ファンタム電源ON/OFF制御も遠隔操作できます。



〔D21mステージボックス接続例〕





■ 光ケーブルについて

光ケーブルにはシングルモード/マルチモードの2種類が存在しますが、
D21m入出力ボードはそれぞれのボードを用意しています。

 -シングルモード-
   テレビカメラ用ケーブルと同一の規格。日本の放送局では圧倒的にこちらが
  一般的です。  STUDER製MADIボードは最大15kmまで伝送可能です。

 -マルチモード-
    ヨーロッパを中心にDAW、コンバーター、録音再生機器に使用され
   コンシューマー市場でもポピュラーな規格です。 ケーブルが安価ですが
     伝送距離はシングルと比べると短く、STUDER製MADIボードは約2kmです。

 
D21m MADIボードのコネクタはSCですが、国内にてOPS等のカメラケーブルが
使用できる様に特注で変換パネル及び変換ケーブルも製作しています。
また、XLRやFKコネクタ用コネクタパネルの製作など、お客様のニーズに合わせてた仕様をご提案しています。

   


Compact Stage Box

Compact Stage Boxは、コストエフェクティブな入出力拡張ユニットです。
EIA 4Uフレームに、32chのマイク/ライン入力、16chのアナログライン出力をXLR
にて装備しています。また16chライン出力モジュールの代わりにマイク/ライン入力モジュールを装填して48chマイク/ライン入力仕様とする事も可能です。またD21m入出力ボード装填用に2スロットを装備。 8 GPIO ポート、温度制御式冷却ファン、各種ステータスLED、MADI ケーブル二重化そして二重化電源と充実の装備です。

■ 入出力モジュール(オプションで選択可)
    16ch XLRマイク/ライン入力モジュール
    16ch XLRライン出力モジュール
    8ch XLRライン出力 + 4AES/EBU XLR出力


■ D21m 入出力システム2スロット装備

■ 8GPIO
 

☆資料ダウンロード☆

Studer_Stagebox_Flyer


 D21m I/Oシステムの詳細はこちらから